トモはてブログ

熊本県在住の心理学系雑記ブロガー‼︎

【フォロワー500人突破記念企画】第5回ツイートでは書ききれない気持ちをここに…


トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
今回は平成30年9月4日ツイッターフォロワー数が500人を突破した事を記念しまして、少し遅くなりましたが、第5回目のツイートでは書ききれない感謝の気持ちと、今後の私のブログの方向性についての内容を書かせて頂きたいと思います。

<目次>

現在の心境

毎回お馴染みですが、前回の400人から新たに増えて下さったフォロワーさん達に「ありがとうございます」とお伝えしたいです。
特に500人を突破するちょっと前辺りですが(次項で詳しくお話ししたいと思いますが)、グーグルアドセンスにチャレンジしましたが、全く通過する気配もなく、やる気とモチベーションを持っていかれてしまっていた所での突破でしたので、今回の100人の方にはお力を頂けたような気がします。

アドセンス通過を目指しましたが…

今まで何度かブログで書かせて頂きましたが、トモはてブログでグーグルアドセンスに通過していきたいと思っていました。
しかし…現実はそう甘くはなく、新しいアカウントを作り再申請を行ったところ、返事は返ってきましたが結果は残念な物でした。
何度か記事を再編集したり、表現が怪しそうな記事を下書きに戻したり等してみましたが、結果は変わらず…

そうこうしているうちに、私自身どんどん自分のブログをどうしたいのかが分からなくなってしまいました。
アドセンスを通過する為にブログ作りをしているような感じで…
確かにブログを収益化させたいとは思っていましたが、収益化を優先し過ぎて書きたい事が書けなくなっていたんですね。

更新をしない期間、色々考えました。
確かにアドセンスは魅力的なんですが、その事で書きたい内容が書けないという風になるのは嫌だという結論に辿り着きました。
恐らく、今のブログの内容ではアドセンスが望む方向性とマッチしていないのだと思います。
なので、一旦トモはてブログでは私が伝えたい内容を伝えるブログを目指していきたいと思います。
そして、私自身のブログのレベルが上がったら、別の特記ブログを作成してアドセンス通過を目指したいと思います。


今後の方向性…

アドセンスの通過は一旦断念しましたが、その代わり、以前もブログでご紹介した事のあるnendを使い、スマホ特化型のブログにしてnendで可能な限り収益化を測っていきたいと思います。
確かにアドセンスと比べると単価は下がりますが、何もしないと何も生み出せないので、今できる範囲で出来る最大限の事をやっていきたいと思います。
そして、今後もブログを見て下さる方に楽しんで頂ける内容のブログを書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。


おわりに…

今回、アドセンスに振り回されてブログの方向性を見失いかけていました。
でも、フォロワーさんに励ましの言葉を頂いたおかけで、今回一つの答えにたどり着く事が出来ました。
もし、1人だったらブログをこのままやめていたかもしれません…
そのくらい、フォロワーさんの励ましは私の力になりました。
フォロワーさんには本当に感謝していますし、今後ともよろしくお願いできればと思いますし、私も悩んでいる方の力に少しでもなれればと思います。


最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


前回の記事はこちらです⬇︎
【フォロワー400人突破記念企画】第4回ツイートで書ききれない気持ちをここに… - トモはてブログ

【これが現実‼︎】ハローワークでの出来事‼︎


トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
今回はハローワークで起こった出来事についての内容を書かせて頂ければと思います。
皆さんの中にも今回私が体験した事と同じ経験をされた方がいらっしゃるのでしょうか⁉︎
希望を持ってハローワークに行ったはずなのに、逆に希望を砕かれてしまった…
今回はそんな内容です。

<目次>

ハローワークアプリにて…

皆さんもご存知な方もいらっしゃるかと思いますが、ハローワークのアプリがあるんです。
もしまだ知らなくてご興味があられる方は是非アプリの検索をしてみて頂ければと思います。
そこで私はこっそりと求人情報を見たりしているんですが、そこで一件良さげな求人情報を見つけたので、一度ハローワークに相談に行こうと思ったのが今回の事の始まりでした。


照会票を頂こうとしたら…

平日の仕事の休みに朝からハローワークに行き、ハローワークのパソコンで求人があるかを確認したところ、まだ求人が出ている状態でしたので、応募をしようと求人票を印刷し職員の方へ持っていきました。
そこで、

「では、一度相手方に確認を取ってみます。」

という事で、連絡を取って頂きました。
すると…


「あ、病院での経験ですか⁉︎少々お待ちください。」
と職員の方に病院での経験があるか確認されたので、施設だけの経験である事を伝えました。
すると…


「病院の経験がないとダメですか⁉︎では、応募は出来ないという事ですね…」
との事で、応募すらできないことに…
まぁ、確かに「病院経験者希望」と書いてはありましたが、何も門前払いしなくてもいいのではないかなぁと思いますよね⁉︎
話だけでも聞いて頂ける機会さえも与えて頂けないって結構シビアだなぁと率直に思いました。


売り手市場でも…

今は景気も回復傾向でどこの産業も人が足りないという情報をニュース等で聞いたりもします。
まぁ、それに甘んじるというわけではありませんが、あまり企業側も選考基準を狭くしすぎるのもいかがなものかなぁと思います。

今回の場所とはご縁がなかったんだと思うことにして、また時期を見て色々探していきたいと思います。
しかし、現実は中々厳しいという事を今回改めて痛感させられました。
これから、転職を考えられている方も是非相手方が一番何を求めているかを見極めながら、活動して頂ければと思います。


さいごに…

今回の件で、転職先を今後も探してはいこうと思いますが、同時にブログやネットを通して自分自身で稼げる力というのもしっかりと情報収集をしながらつけていきたいと思います。

結局、私の最終目標は「自力で稼げるようになる事」で、それまで会社というシステムを利用させて頂くという考え方なのですが、最近はあえて新しい道に進むより、最終目標に向けて今の慣れている環境で頑張るというのも一つの選択肢かなという考え方も芽生えてきているので、その時々の求人情報等を見ながら検討していければと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

【考えが甘かった‼︎】過去記事を見直してみて思ったこと…



トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
余談ですが今回から、ツイッターiDから私のツイッターへアクセス出来るようにしてみました‼︎
さて、今回は現在グーグルアドセンスからの返事待ちの状況で、ちょっとブログに対してのモチベーションが低下気味の状況なので、過去記事を少し今のスタイルに手直しをしようと思い、実施している時に思ったことをブログに書かせて頂きたいと思います。


<目次>

改行が出来てなくて読みにくい…

はてなブログを始めた当初、記法の事が全然分からずに「みたまま記法」で最初の頃は書いていたのですが、HTMLを別で書かないといけないとのことで、はてな記法markdown記法」のどちらかにと考えた時、色々と調べた結果…markdown記法」を使用することにしました。

しかし、今でこそ改行の方法が分かっているのでいいのですが、当時は全く使い方も分からず(現在も勉強中ですが…(苦笑))、改行が出来ていない状態でとても読みにくかったのです。
とりあえず、改行を手直しした事で少しは読みやすくなったのではないかと個人的に思っています。


色を使いすぎてて読みにくい…

次に、最近は使う色を絞っているのと読みやすさの観点から色を殆ど使用していないのですが、過去記事を見直してみると最初の物珍しさからか、結構色々な色を使っていたようでそこがまた読みにくい部分になっていました。
特に、最近は蛍光ペン表示CSSを入れているので、余計に読み辛い表示になっていました。

今回、過去記事を見直してみてブログの内容で「シンプルイズベスト」でいきますと言いながら、色々と装飾をし過ぎてしまい全然シンプルどころか逆に読みにくくなっている事が分かりました。
今後もですが、使う色はなるべく少なくして、読みやすい文面を心がけていきたいと思います。


アドセンス申請の現状について…

現状、アドセンス側からの返事はありません。 問い合わせに対する回答もありません…
が、ここまで過去記事を見直してみて思った事があります。それは、

「こんな見にくい内容のブログではアドセンス側からも承認されないのではないか⁉︎」

と、言うことです。
超ポジティブに書かせて頂くなら、アドセンス側的に現状「可」もなく「不可」でもない状態なのではないかと思います。
つまり、不可ではないけど可にするにはあともう一工夫足りないみたいな感じでしょうか⁉︎
まぁ、前回アドセンスの中の人に対する意見を述べさせて頂いた訳ですが、今回過去記事を見直してみての個人的な解釈(ポジティブに)をさせて頂くならそういう事だと考えます。


さいごに…

正直、アドセンス側からの返事がない現状では期待不安が入り混じっておりますが、あまり考え過ぎずに私は私のお伝えしたいことをブログに書かせて頂きながら、結果が来るのを腰を据えて待ちたいと思います。
まだ、結果が来ないと悩んでいる方も是非一度ご自分の書かれた記事の見直しを行ってみてはいかがかと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

【フォロワー400人突破記念企画】第4回ツイートで書ききれない気持ちをここに…



トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
今回は平成30年8月23日にフォロワー数が400人を突破した事を記念致しまして、早くも第4回となりますが、ツイートでは書ききれない感謝の気持ちをここに綴らせて頂きたいと思います。


<目次>

現在の心境

今回で早いもので4回目のご報告となりますが、お伝えしたい事はいつも通りです。
前回の300人以降に私をフォローして下さった方に「ありがとうございます。」とお礼を言わせて頂きます。
しかも、驚くことに前回フォロワーさんが300人を超えたのが、平成30年8月15日でしたので、それからわずか10日も経たずに100人の方にフォローして頂けた事になるんです…
これってかなりすごい事だと個人的に思います。

今後とも、フォロワーさんが増えるペースは気にせずに、フォローして下さった方々との関係を大切にさせて頂ければと思っております。

フォロワーさんとの絡みについて

以前も書かせて頂いていますが、私はフォロワーさん達とは積極的に絡ませて頂きたいです。
しかし、100人から200人…200人から300人そして今回300人から400人と増えたフォロワーさん達皆さんと絡むという事は、現実的に100%不可能だと思います。
ですが、出来ないからと諦めるのではなく、今後も可能な限り皆さんのツイートに私なりに積極的に絡ませて頂きたいです。(たまにクドイ時があるかもしれませんので、その時はすいません(苦笑))

また、現在ブロガーのフォロワーさんが増えている状況です。
もちろん皆さんそれぞれ想い想いのブログを書かれていらっしゃいます。
現状、フォローして頂けているペースが想像以上な為、皆さんのブログを読みに行けていない状況なので、そこが1つ申し訳ないところですね。
なので、今後は私のペースではありますがフォロワーさん達のブログも拝見させて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。


今後の目標…

ペースは気にせずにとは言いつつも、ここまでフォロワーさんが増えた事により、次の目標としてはフォロワー500人突破と言ったところでしょうか⁉︎
それと、先日のブログにも書かせて頂きましたが未だに返事がないアドセンスの通過…(これ叶うのかなぁ…(笑))
という感じですが、この2つを目標にマイペースに頑張っていきたいと思います。


さいごに

正直なところ、私はツイッターを始めてこんなにフォロワーさんが増えるなんて思ってもみませんでした。
私はリアルに友達と呼べる友達はほぼ皆無なんですね。(それが嫌と思ってないのもまた不思議でしょうか⁉︎(笑))
もしかすると、実世界では周りに気を使いすぎて(なのか他に原因があるかもですが…)あまり自分を出せていないのかもしれません…
なので、気兼ねなく色々発信できるこのツイッターとブログで今後も私の色を出していけたらいいなぁと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

前回の記事はこちら⬇︎
【フォロワー300人・読者登録100人突破記念企画‼︎】第3回ツイートでは書ききれない気持ちをここに‼︎ - トモはてブログ

【ご提案します‼︎】アドセンスの中の人に物申したい‼︎


トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
今回はグーグルアドセンスに申請をして、気づけば2週間以上経っている状況なのですが、全く音沙汰ありません。

ネットやツイッター等でもすぐに認可されたり不認可だったり、フォロワーさんの中にも1ヶ月程待たされた方もいらっしゃるとのことでした。
あまりにも返事が来るのに人によって差がありすぎると思いましたので、是非こういった対応を取って頂ければという気持ちをブログにさせて頂きたいと思います。

<目次>

私の現状…

私は元々はてなブログを無料版で開設したのち、平成30年8月5日に有料版(pro)へ移行と独自ドメインを取得後、グーグルアドセンスに申請を行いました。
ちなみにその時の記事数は14記事です。
概ね1記事辺り1000文字は超えているかと思います。

申請後から1週間が経つ頃…ネットで色々と調べていたら、どうも広告を貼る場所を間違えているかもしれないと思える情報をネットで発見し、その情報に書いてある場所にコードを再度貼り付けを行いました。
その私が見たブログ(だったと思います)でも、貼り付けが間違えている時は

「確認が取れません」

的な内容の返事が来るとの事でしたが、その後も一向に返事が来ず…
そして、8月21日にフォロワーさんから、

「一度問い合わせてみてはどうでしょうか⁉︎」

という内容のDMを頂いたので、アドセンス審査状況確認フォームにて問い合わせを行い、今日(18日目)に至っているという状況です。
ちなみにこのブログを合わせて現在、26記事のブログを公開させて頂いておりますので、申請時と比べると12記事増やしている状況です。

何の音沙汰もないのは申請が上手くいっていないのか、最悪アドセンス側の怠慢なのかと正直言わざるを得ない部分もあるかと思います。
なのでここからは、私がこうして頂ければありがたいという提案をさせて頂きたいと思います。

1週間以内に何かしらの返事を…

これは申請が出来ていると仮定させて頂いての話になりますが、まずは申請後1週間以内には何らかのアクション…つまり、返事を頂きたいという事です。
ポリシー違反記事不足の場合でも返事が来るとの事なのですが、アドセンス側の方も同じ人間です。判断に行き詰まる事もあられるかと思います。(特に申請される方も多いと思いますので…)

なので、そういった現在の進捗状況をまずは申請側にお伝えして頂きたいのです。
そうすれば、申請側も状況の把握が出来ますし、変に不安になったりする事も無くなるのではないかと思います。
アドセンス通過後はお互いにビジネスとしての関係が始まるわけですから、相手に不快な印象を与えてしまう恐れのある現状の対応は個人的にはいかがなものかと思います。

また、グーグル側のイメージにも響くところがあるのではないかと思います。


もう少し細かい基準等を設けてみては⁉︎

これは、例えば100記事近く書いたのに審査に落ちたり、逆に少ない記事数で合格したりと基準が曖昧すぎる気がします。
そこで、最低◯記事で1記事辺り◯文字以上からの申請等を依頼されてみてはいかがかと思います。
そうする事で、無闇矢鱈に申請をする人も減り、アドセンス側の方も審査に余計な労力を使わなくていいのではないでしょうか⁉︎

また、アドセンスの基準違反等で返事をされる場合にも、具体例(◯◯の記事の△△という表現が…等)を挙げて頂けると、申請側も何が基準に違反しているのか分かりやすい為、改善後に再申請された場合でもアドセンス側の確認作業も時間がかからずに済むのではないかと思いますし、お互いにwin-winの関係でいれるのではないでしょうか⁉︎


最後に

いかがでしたでしょうか⁉︎
まだ、アドセンスから返事が来てない方でこのブログを読まれた方にも、共感して頂ける部分があったのではないでしょうか⁉︎
是非、アドセンスの中の人がこのブログをチェックされた際は、1人のブロガーの意見として、ご参考にして頂ければと思います。

追伸:今回の内容はあくまで、個人的な意見を述べさせて頂いただけにすぎませんので、決して現状に対する批判をしているわけではない事をご理解頂きますようお願い致します。

【みんなさんも試してみませんか⁉︎】電話におけるコミュニケーションの3つのコツ


トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
以前、対人コミニケーションで気をつけるたった1つのコツをご紹介させて頂きましたが、今回はコミニケーションの中の1つである、電話におけるコミュニケーションの3つのコツについての内容を書かせて頂きたいと思います。

<目次>

要点を伝える

これは、電話をかける上で最も重要になってくるかと思います。
友達との会話であれば話は別ですが、仕事で相手先の方と話すという事は、相手の仕事の時間を割いて頂いているわけです。
ここで、ダラダラと説明から入ってしまっては、相手としても

「結局何が言いたいのだろう?」

という風になってしまい、相手次第ではご立腹される事がありえます。
実際に私も要点を伝える前に説明が長すぎてしまい、相手の方(ご家族の方)をご立腹させてしまった事があります。

そこで、色々と私も試行錯誤をし、例えば3つの事をお伝えしないといけない時は、

「今日はお伝えしたい事が3点あります。」

と最初に伝えてみる事にしました。
すると…意外にも皆さんゴールが見えているからか、話をしっかりと聞いて下さったんですね。
道路でも終わりの見えない長いトンネルよりも出口が見えているトンネルの方が気持ち的にも余裕が出来るのではないかと思います。

更に最初に要点を伝える事のメリットがもう一つあります。
この方法を取る前…私は1つの説明が長くなると、その説明が終わった後に全て話し終わったと勘違いをして、電話を終えてしまう事が度々あり、すぐさま電話をかけ直すという事がありました。

しかし、この方法をとる事で例えば間違って電話を切ろうとしてしまっても、相手の方から、

「あともう1つあるんじゃないんですか?」

と言って頂けることもあり、再度電話をするという事がかなり少なくなりました。(完璧にではありませんが…(苦笑))

なのでこの方法は個人的にかなりお勧めしたいと思います。

表情を作る

次のコツです。
電話で会話をする時って、こちらもですが相手の方もお互いに顔が見えませんよね⁉︎
私達は直接会っている時、相手の顔の表情口調等を見ながら相手がどういう気持ちで話をしているのかという事を判断するわけです。

ですが、電話では相手の表情が見えません。
なので、話す言葉に気持ちを込める事を意識しないといけないと思います。
この説明を聞いて、

「言葉に気持ちを込めるってどういう事⁉︎」

と思われた方もいるかと思います。
でも、そんなな難しく考えないで下さい。
これはとっても簡単です。
実際に表情を作ってみるだけ‼︎
これだけで言葉に気持ちが込められます。
ポイントとしては実際に相手の方と会って会話をしていると思って対応する事ですね。

それでもピンとこない方は、ご自分のデスクの前に小さな鏡を置いて、電話をしている時のご自分の表情に気をつけてみてはいかがでしょうか⁉︎


実際に動く

これも先にお伝えした事と似ているのですが、特にこちらの不手際で相手に不快な気持ちをさせてしまい、謝罪をしないといけない時等に有効です。
実際に会っている時に謝罪を行う場合、もちろんこちらが悪いのですから、悪いと言う気持ちを持って謝られている事でしょう。

しかし、電話での謝罪の場合は先程からお伝えしています通り、相手の顔(表情)が見えません。
顔が見えない分、言葉に謝罪の気持ちを込めるためには、実際に電話をしながらお辞儀をするのです。

もしも無表情やただの平謝りで謝っている場合…
声のトーンや口調に出てしまい、相手もそれに気付かれ、余計に事態を悪化させる事にもなり兼ねないでしょう。
それだけ、心と体は密接に繋がっているのです。
皆さんにも是非気をつけて頂ければと思います。


おわりに

いかがでしたでしょうか⁉︎
「気持ちを込める」と簡単に書いてはいますが、これをすぐに実践出来るかと言うとなかなか難しい物があるかと思いますが、何でも経験しながら、

「今の対応は大丈夫だったかな⁉︎」とか「今の言葉遣いは違ったかなぁ」

と電話毎に振り返りを行う事で、1電話毎に皆さんも成長していけるのではないかと思います。

私自身もまだまだ不十分な対応をしてしまう事が多いので、今後も今回ご紹介させて頂いた3つのコツを実践していきたいと思っています。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

【おかしくないですか⁉︎】(私の)職場の迷言集


トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
ブログ管理人のトモタ(@TTS121010)です。
今回は私の職場の話になるのですが、私が実際に上司から言われたり、他の部署のスタッフから聞いた話(迷言)を10個お伝えさせて頂きます。

ブログをご覧の皆さんの中にも今の職場の上司等に迷言を言われ、疲れ切っている方もきっといらっしゃるのではないかと思います。
そんな方々に

「大変なのは私(達)も同じです。共に頑張りましょう‼︎」

というメッセージを(勝手に)込めた内容のブログをお伝えさせて頂ければと思います。
今回はゆるっとコメント形式でいきたいと思います。

<目次>

この施設は俺(上司)が居なくなったら3ヶ月で潰れる‼︎

おぉ〜、これはまた強気の発言ですね…
どうやったら、その自信が出て来られるのか、根拠は一切不明です。(聞いたところで説明がくどくなるはずですので、敢えて聞きませんけどね(笑))
とりあえず、「そうですね‼︎」と合わせておくのが無難でしょう。
でも、その自信…少し分けてほしいかも(笑)

お前の上司は○○か‼︎

これは、他部署の所属長との打ち合わせ後の報告をした時の話です…

「俺(上司)は〜だと思うけど⁉︎」
「あ、その件は○○さん(他部署の所属長)と〜した方がいいのではという話になってます。」
の後に言われたセリフです。 何が気に入らなかったのか、単純に虫の居所が悪かったのか…
とりあえず、平謝りで事なきを得ました。(笑)

いちいち聞くな‼︎自分で考えてやれ‼︎

これは、他部署の所属長との調整中の事。
どうしても私だけでの判断では難しい(というか文句を言われそうだった)ので確認をした時の出来事…
結局、どうにか調整は済んだものの…
他部署の所属長が唖然としていた事は、言うまでもないと思います。

断りなく勝手にするな‼︎

そして、そんな事があったので、自分の判断で大きなリスクがない調整事の判断を決定し、判断するに至った経緯までを含めて上司に報告した時のセリフです。
…えっ、この間と言ってる事違いますけど〜って感じです。
この後、上司がしゃしゃり出てきて、効率的でない調整をされました(苦笑)
これにも他部署の所属長は唖然(当然ですよね(笑))

(トモタに)するよう言ってたんですけど、やってないみたいです。

これは、上司がさらに上の方から頼まれごとの進捗の確認をされた時の一言…

「いや、聞いてませんけど⁉︎」

と思いながらも謝罪した事は言うまでもないでしょう(笑) 人のせいにばかりされ本当に腹立たしい…

言う事を素直に聞け‼︎

それは、あなたでしょ。(笑)

私が指示しました‼︎

仕事の事で、私が成果をちょっとでも挙げようものなら、多部署や上の方達に言い回っているとの噂を耳にしました。
つまり、

「部下の失敗は部下の責任」「部下の手柄は上司の手柄」

以前人気のあったドラマを思い出しますね。(笑)

私の言う通りにやれば間違いないんだから

これは、他部署のスタッフがその所属長に言われた言葉らしいですが…
あなたが100%正しいなんて100%間違ってると自信を持って言えます。(笑)

その人にあったやり方の指導…
これを上の立場の人は考えなければならないと思います。

俺(上司)は(子供の部活の引率等で)疲れてるからゆっくりさせろよ‼︎

いや、というより仕事して下さいよ…。
職場はあなたの休憩所ではありませんから‼︎

俺(上司)が先に予定入れてたんだけど‼︎

これは、私の2人目の子供が産まれる時の事…
帝王切開での出産だったんですが、

「それなら、手術日を変更してもらえないの⁉︎」
とのこと…
無理矢理休みをもらいましたが、後味が悪いのは言うまでもありません。
本当、自己中の極みです。(苦笑)

以上ご紹介させて頂きました。
今回ご紹介出来なかった物もありますので、また次の機会にでも(あればですが(笑))ご紹介させて頂ければと思います。
ただ、私よりももっと酷い迷言を言われている方もいらっしゃるかもしれません…

皆さんもこんな職場に当たらないように気をつけられて下さい。