トモはてブログ

熊本県在住の心理学系雑記ブロガー‼︎

【日常を楽しめてますか?】毎日を楽しく過ごせるたった1つの方法

トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
突然ですが、皆さんは毎日楽しく過ごせていますでしょうか?
私もですが、人生は一度きりな訳ですから、どうせだったら毎日楽しく過ごせた方がいいかなぁと思います。
そこで、今日は私が日頃から実践している


「毎日を楽しく過ごすためのたった1つの方法」
をご紹介させて頂きたいと思います。
<目次>

たった一つの方法とは⁉︎

本当に一つの方法で楽しく過ごせるのかと思う人もいるかと思います。
私が紹介する人生を楽しく過ごすたった一つの方法とは、「笑顔」で過ごすことです。
明るく笑顔でいる人に不快感を感じることってまずないですよね⁉︎
TPOはありますが、私も明るく笑顔で周りに良い影響を与えれる人になりたいと思っています。

とはいえ、人間にも色々なタイプの人がいて、

「そんなにすぐ笑顔になれるわけがない。」

とか、

「笑顔を作るのが苦手です。」

という方もいらっしゃるのではないかと思います。
そこで、今回私が実践している笑顔で過ごすためのコツを3つご紹介したいと思います。


笑顔で過ごすために心がけたいこと

  • とにかく笑ってみる。
    アメリカ心理学者ジェームズとデンマークの心理学者ランゲによって唱えられた説で ジェームス=ランゲ説と言いまして、

    「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなるのだ」

    という説があります。
    この考えを応用してみれば、

    「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのだ」

    とも言い換える事が出来ると思います。
    詳しい説明は今回割愛させて頂きますが、どんなに辛い状況の時でも、笑う事によって気持ちを楽にする事が出来るとこの説を知って思いました。
    なので、私も辛い時やキツい時こそ笑う事を心がけています。

  • どんな事も笑いに変えてみる。
    お笑い芸人のように笑いに対するアンテナを張ることです。
    どんな言葉が飛んできても、それをネタにして返せるように常に自分自身の事をどう面白く返すかと言うのを考えるようにしています。
    例えば、私は極度の禁止で牛乳瓶の厚底のようなレンズのメガネを使用しているのですが、それが話題になった時は、

    「裸眼だと、そこに人がいるというのは分かりますが、男か女かはさっぱりですね(笑)」

    とか、

    「視力検査の時裸眼だと一番上も見えないので、直前まで一番上だけでもと思って記憶してました(笑)」

    と言った具合ですね。
    自分のマイナス面も自虐ネタにしてみると相手に面白い印象を与える事が出来ると思います。


  • 物の見方を全てポジティブに考えてみる。
    これは、リフレーミング(物の見方を変える)でプラスになる物の見方をするという事です。
    例えば、車を運転していて私は良く赤信号に引っかかる事があるのですが、それを

    「今日はついてないな」

    とイラついてしまうよりも、

    「今日は急がずに行きなさいっていうメッセージなのかなぁ…」

    と言うように、日々の事象にも何かしら意味があるように考えたりするようにすると、イライラする事も減って一石二鳥ですね。


    おわりに

    ここまで3つのコツをご紹介させて頂きましたが、

    「実際、そこまで出来るのか⁉︎」

    と思う方もいらっしゃると思います。
    私自身も最初から出来るわけもなく、今現在も心がけているところなんですが、私がこの思考法を考え出した理由が、アメリカの心理学者イリアム=ジェームズ

    「心が変われば行動が変わる。 行動が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる」

    という言葉に出会い、人生は自分の心次第という事に気付かされたからです。
    私は元々マイナス思考のネガティブタイプなんですが、この思考法を実践してみて、少しは色んな事に対して笑いに変える事が出来てきたのではないかと思います。

    皆さんもなりたい自分を想い描いて、それになるための行動・習慣を行い、なりたい人格(自分)になれたら、その先に新たな素敵な運命が待っているかもしれませんね。
    私も頑張ります。

    最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。