トモはてブログ

熊本県在住の心理学系雑記ブロガー‼︎

【みんなで繋がろう】Twitterを始めてみての感想

トモはてブログに訪問して頂きありがとうございます。
今回はちょっと最近ブログを書く自信がなくなったしまったのですが、その事をTwitterで呟いたところ、フォロワーさん達からの励ましの言葉を頂き、折れかけた気持ちを回復させる事が出来ました。
フォロワーさん達には大変感謝しています。

今回の件で、Twitterは使い方を間違わなければ、自分を高める事が出来る最強のツールだと思いますので、これからフォロワーさんを増やそうという方の参考になるように私の失敗談も踏まえてご紹介させて頂きたいと思います。


<目次>

始めたきっかけ

私がTwitterのアカウントを始めて登録したのは平成28年1月の事でした。
始めた理由は、スマホアプリの「モンスト」のイベントをTwitter等で呟くとゲーム内のアイテムがもらえるというシステムで、そのアイテムを貰うためだけにアカウントを作成したのが始まりで、その後もゲームの呟き以外は特別使う事がなく時間だけが過ぎていきました。


ネットで稼ごうと決断〜間違いの始まり〜

その後、今年の3月頃にネットで稼ぎたいと思うようになり、集客をSNSですると早いですよと言う情報を得た私はアカウントを登録していたTwitterを使い、フォロワーさんをどうにか増やそうとしてみる事にしました。
そこで、ネットで知った「相互フォローアカウント」を使って、フォロワーさんをバンバン増やしていき、一時的に200人位までフォロワーさんを増やすことが出来ました…
がっ、この方法で増やしている時に感じた違和感は今も忘れられません。

それは「ただ、フォロワーさんが増えていても、相手も利益のみを追求するだけで絡みが全くないこの状況に意味があるのか?」ですね。 相手との共通点のないフォロワーさんとは絡めないし、相手も絡もうとするわけがありません。
その時、このTwitterの使い方は間違っていると感じ、一旦フォロワーさんを全てブロックして、0人に戻し、ブログを始めると同時にしっかり絡んでいけるフォロワーさんを増やそうと考えを改め直した次第です。
今となってはお金だけに執着した使い方を正して良かったなぁと本当に思っています。


再スタートをして気づいたこと

それはフォロワーさんが温かいという事です。これは、冒頭でも述べましたが私のブログを書くことへの自信が無くなってしまった私のツイートに対し、多くのフォロワーさん(FF外の方もいらっしゃいました)からの励ましのコメントを頂き、気持ちを持ち直す事が出来たので、フォロワーさんの温かさに感謝していますし、私も温かさを与えられるフォロワーになりたいと改めて思いました。
今後とも、フォロワーの皆様にはご支援賜りたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

次に、フォロワーさん達のブログを見ることでブログの構成の勉強になる事です。
やっぱり、「百聞は一見にしかず」ということわざの通り、聞くより見た方が勉強になりますので、今後も参考にさせて頂きたいと思います。


ブログの呪いに注意

これは、励ましの言葉の中にあった言葉なのですが、ブログを書かれている方にも上には上がいて、上を見ていてはキリがなく、自分のブログのレベルが低く、ちっぽけなブログだと思ってしまい、自信がなくなるというものです。
今回、私はこの呪いに自分自身でかかってしまった訳なんですが、それを助けて下さったのもフォロワーさんのおかげです。

Twitterももちろん良い面悪い面双方持ち合わせていますが、悪い面は自分の気の持ちようでもありますので、ちょっと気分が落ちて自信がない時等には是非ツイートで相談されてみてください。
きっとあなたのフォロワーさん達が力になって下さりますから‼︎


おわりに

今回、私はブログの呪いにかかってしまったんですが、フォロワーさんにいい言葉を聞いたのでご紹介させて頂き今回の内容を終わらせて頂きたいと思います。

「自分が読者の1人だって気づいてから、とりあえず自分を楽しませようと思えるようになりました。」

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。